いまさら聞けないSEO対策のファーストステップ

Since 2009.09.16

Last Update 2023.02.06

ホームページの運営を始めると出会うのが“SEO対策”
という言葉ではないでしょうか。

 

サイトの集客を増やす方法としてその名を知られる
このSEO対策ですが、あなたはもう始めていますか?

でも素人には難しそう・・・
実績のある業者に頼むと莫大な費用がかかるのでは・・・と
なかなか手を出せずにいませんか。

SEO対策を行う際に最も重要なの

でもネットに詳しくなくても、サイトを立ち上げたばかりでも
できることがあります。

最新の検索エンジン最適化を難しく考えず、まずはその仕組みを理解
あなたに出来るファーストステップから始めてみましょう。

けっして難しくはありません。ホームページを作るぐらいの
技術があれば、できることがあります。

まずは、SEO対策の基礎を勉強しましょう。
そうして、まずは携帯サイトへの訪問者がやってくる喜びを知りましょう。

それは決して難しいことではありません。

もちろん専門の業者に依頼する方が効果も早いですし、
あなたには決してできない方法を知っていたりもします。

ですがそうしたことはあなたがまずご自身の手でやってみて、
SEO対策を理解した後でもいいのではないでしょうか。

SEOを学ぶ

SEO対策を少しでもやってみて、理解して、効果を感じて
その先に進みたいと思ったときにプロの手を
借りればいいと思います。

まずはとにかくSEO対策を知ること、始めてみることが必要です。

もこのまま何もしなければあなたのサイトは無数にある
世界中のホームページに埋もれたままですよ。

世界に開かれたウェブサイトの海に漕ぎ出してみましょう。

 

ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの種類の違いは?

SEO対策を学ぶにあたり、是非知っておきたいのが、SEO対策のやり方には2つの種類があるという事です。

つまり、「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」と呼ばれるものです。

まず、ブラックハットSEOとは、検索エンジンのアルゴリズム(検索順位を決めるプログラム)の穴を突いて、不正に検索順位を上げるテクニックのことです。
検索エンジンは、基本的にクオリティの高い、役に立つサイトを上位に表示しようとするのですが、ブラックハットSEOでは様々なテクニックを使って検索エンジンをだまし、本当はクオリティの低いサイトを「これはクオリティが高いサイトだ」と勘違いさせてしまおうというわけです。

例えば、自分で大量のオールドドメインサイトを作ったり、他のサイト管理者に頼んだりして、あちこちのサイトからリンクされている状態にして、沢山のサイトから紹介されているふりをする。
他所のサイトの内容をまるまるコピペしてしまう。

キーワードとなる言葉を不自然に並べたり、それを文字の色を変えるなどして人間には見えないように隠す。

コピペやデマなど、質の悪い情報でも気にせず大量に集めて、とにかく情報量だけは多いキュレーションサイト(まとめサイト)を作る。
こういったテクニックを使えば、比較的簡単に、サイトを検索上位に持っていくことが出来ます。

しかし、検索上位を質の悪いサイトで占められると、検索エンジンの利用者は、自分が本当に欲しい情報を得るのが難しくなりますし、それは検索エンジンそのものの評判にも影響します。 そこで、検索エンジンの管理者たちは、こういったブラックハットSEOを利用したサイトにペナルティを与えて検索上位に表示されないようにするために、アルゴリズムを強化していきました。

すると、ブラックハットSEOを施した質の悪いサイトは徐々に姿を消し、代わりに、訪問者にとって役に立つ情報が沢山記された、クオリティの高いサイトが検索上位に表示されるようになりました。

ホワイトハットSEOとは、ブラックハットSEOのような小手先のテクニックに頼らず、役に立つ情報を一つ一つ丁寧にサイトにアップしていき、コンテンツを増やすことで、サイトをそういったクオリティの高いものに育てていくという、正攻法のSEO対策なのです。
検索エンジンの性能が上がって、だましにくくなった現在では、正攻法つまりホワイトハットSEOがSEO対策の主流となっています。

MasterName miyoppe
SEO対策のファーストステップ<HOMEへ戻る